ジンダイアケボノ




ちかごろ耳をかえた
と風にきいたが
お元気か

わたしはもう話さないから
意思はいらない

あそこで咲いているのは
ジンダイアケボノ

舌をぬかれ
鼻も利かないらしい

わたしは微妙にうごかされている
耳から
べつなひとの血へと分け入っていく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です