春の私鉄



でんしゃにのって
うつっていきます

あの顔になり
この顔になり

つりかわはさわりません
うつむくこともしません

この顔とあの顔が
二枚ともくずれていく鉄橋をわたり

ひとびとをていねいに
振り落としていきます

靴をなくす夢を
一生うつしていくんです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です